PROFILE

Cloe クロエ

音楽家 / シンガーソングライター

Cloeプロフィール写真

京都府出身 神奈川県在住

幼少期から音楽や絵と慣れ親しんで育つ。

イラストレーターやデザイナーなどの美術系の職を経て、
「音」での表現に強い感心を持ち、2009年から音楽制作をスタート。

 


略歴

2009年3月
独学で音楽制作をスタート
「Hedegehog Clover」のユニット名で活動をはじめる
2010年4月
作曲家 木塚二郎氏(バークリー大卒)に師事し、本格的に作曲を学び始める
2011年9月
青山で1stライブを開催
2011年12月
代々木で2ndライブを開催
2012年6月
Berklee College of Music(バークリー音楽大学)へ留学
Debra Byrd氏やLivingston Taylor氏など、著名な講師陣のもと音楽を学ぶ。
「ソプラノからアルトまで広い音域をカバーできる透明感のある声」と高い評価を受ける。
講師推薦により、約300名の生徒の中の十数名に選ばれ本校大ステージでライブパフォーマンスを行う。
2012年9月
青山で3rdライブを開催
2012年10月
歌がきっかけとなり、声のお芝居についてプロ講師の元で学び始める。
声優として企業からのオファーもいただき、音による表現の場を広げる。
2012年11月
ラジオ局「Air+」で「Dear」がマンスリーリピートソングに決定
2013年1月
誕生日を機にアーティスト名を「Cloe(クロエ)」へ改名
2013年3月
都内のライブハウスにて精力的に活動を開始
2013年8月
PS3ゲーム「Lightning Returns:Final Fantasy XIII」のPV用の楽曲コンペティションにてRemixが採用。
2013年12月
音声投稿サイト「koebu」のkoebu AWARD 2013にて監督・編集・出演作品が作品賞を受賞。
2014年4月
米RoosterTeeth 3DCGアニメ「RWBY」日本語吹替版プロジェクト(非公式)にブレイク・ベラドンナ役、音響、翻訳、動画編集などで参加。原作者様の拡散のご協力もあり、リリース当日で合計約5,000再生を突破。後続の作品も国内外で高い評価を受ける。
2014年4月
韓国シンガーSEDNA RYUとのツインボーカル曲「ONE」をリリース。海外アーティストとのコラボレーション活動にも力を入れる。
2014年7月
スウェーデンの音楽プロデューサーRASMUS FABERの楽曲リミックス「We Own The Night feat. Melo (Cloe Remix)」をリリース。
2014年9月
米RoosterTeeth 3DCGアニメ「RWBY」日本語吹替版プロジェクト(非公式)Episode 4″The First Step”にブレイク・ベラドンナ役、音響、音楽再現、翻訳、などで参加。プロジェクト最後の動画はリリース当日で合計約5,000再生を突破。
2014年11月
米RoosterTeeth 3DCGアニメ「RWBY」日本語吹替版プロジェクト(非公式)スピンオフ作品でブレイク・ベラドンナ役、音響、脚本、などで参加。リリース後4日で合計約10,000再生を突破。
2015年5月
Reason(feat.Shusaku)を発表。
2015年12月
BACK TO NOTHINGを発表。
2016年2月
cargoさん主催のEDMコンピレーションアルバム「FAST TRACK」にCloe – Reason(feat. Shusaku)で参加。iTunesダンスアルバムチャートTop50にランクイン。
2016年2月
Ground Echoを発表。
2016年6月
cargoさん主催のEDMコンピレーションアルバム「FAST TRACK Vol.2」にCloe – BACK TO NOTHING (Kenichi Chiba Remix)で参加。iTunesダンスアルバムチャートTop50にランクイン。